読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

" いいね " なライフをつくる。

うそはつかない。"いいね"をつくる。じゆーうな日記です。

【簡単・簡潔】kaminariの書き方 Railsメモ④

kaminariというgemの使い方を解説します。

初心者が調べながら作成しました。

 

 

 

目次

  1. kaminari完成図
  2. gemインストール
  3. controllerの書き方
  4. Viewの書き方(完成!)

 

 

 

1 kaminari完成図

f:id:tusukurukun:20160918170757p:plain

写真のように、5ユーザーごとにページネーションのリンクを作成できています。

 

 

 

2 gemインストール

Gemfileを開きます。

ファイル内の適当なところにkaminariを書きます。

Gemfile

gem 'kaminari'

 

次にターミナルで下記を実行します。

terminal

bundle install

 

これでkaminariのインストールは完了です。

また、サーバーを起動していた場合はここで再起動しておきます。

 

 

 

 

3 controllerの書き方

 

一覧に使うcontrollerを開きます。

以下のようにアクションを書きます。

users_controller

f:id:tusukurukun:20160918171748p:plain

 

User.page(params[:page])

kaminariをインストールしたことでpageメソッドが使えます。

自動的にデータベースから◯◯ページ目を取得してくれます。

 

.per(5)

また、.per(5)を最後につけることで5件取得という指定ができます。

 

 

4 Viewの書き方(完成!)

 

次はViewの書き方です。ここまできたら間もなく完成です。

 

f:id:tusukurukun:20160918172519p:plain

 

3行目と7行目をみてください

 

3行: <%= page_entries_info @users %>

全部で何件あり、今何件を表示しているかを確認できるよう出力されます。

f:id:tusukurukun:20160918172706p:plain

 

 

 

7行: <%= paginate @users %>

こちらでページを分けたリンクを生成します。

f:id:tusukurukun:20160918172812p:plain

 

 

 

 

また、4,5,6行目はeachメソッドでUserを出力しています。

4,5,6行目を書いたことで、perメソッドで指定した5件ずつがeachで出力されるようになります。

 

完成図

f:id:tusukurukun:20160918173034p:plain

以上がkaminariの使い方です。