" いいね " なライフをつくる。

うそはつかない。"いいね"をつくる。じゆーうな日記です。

部屋を綺麗にして、充実した時間をつくる。

こんばんは。

最近は洗濯機の寿命が日に日に近づいていて、焦りを感じています。買いたての半分の量でしか回ってくれなくなりました。

 

本題です。

部屋を綺麗にすると、以下の効果を感じたのでブログにまとめてみました。

  • よくねむれる。
  • 時間が増える。
  • 意識が高まる。

 

なぜ書こうかと思ったのかというと「ぼくたちにもうモノは必要ない。」という本を久々に読んだからです。

 

実はこれを読むのは二回目で、二年前の発売直後に書店で一気読みしてしまいました。このタイトル、そして内容が衝撃的でした。

 

生活に必要な物を最小限度にして生活すると、自分にとっては不要なものがわかるので、周囲や世間に流されずに豊かな人生を送れる。

というのです。

 

時は経ちこのミニマリストというものへの憧れは消えず、引っ越しの際にかなり物を減らしました。今も普通の人よりはモノは少なめです。

 

とはいえ、一人暮らしをしていると面倒くさがりな自分はすぐに散らかります。

今日も散らかっていたので、掃除をしました。

 

before 

f:id:tusukurukun:20180204195513j:plain

after

f:id:tusukurukun:20180204195850j:plain

 

モノが少なくなるとすっきりしますね〜。

実はこの調子で、職場のデスク周りも綺麗にしております。

自分のデスクには、パソコン、モニター、コップ、付箋しかありません。

付箋すら使わないから失くしてしまおうかなあーとも考えているほどです。

 

 

こんな暮らしをする割には消費はきちんとする(捨てる機会は増えたが、買う機会は減っていない)ので、別に倹約生活にはなっていません。

 

でもメリットはありました。

  • よくねむれる。
  • 時間が増える。
  • 意識が高まる。

 

1、よくねむれる。

やらなければいけない事、気になっている事があると、人は睡眠の質が低下するそうです。これはメンタリストDAIGOの著書「自分を操る超集中力」で紹介されていました。

 

例えば、部屋が散らかっていれば、部屋の掃除をしなきゃという思いが頭の奥底にずっとあって、睡眠が妨げられるというのです。

 

DAIGOのニコニコの生放送では、そういうすべてのモヤモヤをTODOリスト化して、土日など全部を使って一気に消化すると驚くほど心がすっきりするとも述べていました。やってみたいですね...。いつかやって記事にします。

 

2、時間が増える。 3、意識が高まる。

これはやってみてわかるのですが、散らかっている時よりも綺麗な時の方が掃除も早く終わるし時間の使い方も有意義になるという事です。

こうして部屋でブログをかけているのも、散らかっている時はできないですが綺麗だとやる気もわきます。読書もはかどります。

部屋を綺麗にしてみるとこんな効果を実感できるとおもいます。

 

やってみて損はないのでお勧めしておきます!では!

成長のために、メモをつくる。

月曜〜週末にかけて部屋が散らかっていきます、つらいです。

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

 

短い記事なのですが、メモとして残したいので書きます。

成長のためにやる事という内容です。

 

先日, 1 on 1での面談が会社でありました。

一対一で上司と面談をし、仕事上のあれやこれやを話す機会です。

 

入社して10ヶ月、これまでどうだったかを振り返りました。

 

結論から言うと、「成長は並レベルで、当初目標としていた姿とはかけ離れているね。」という話に。

10ヶ月働いて10ヶ月分レベルアップしました。でも20ヶ月分の成長はできていません。

 

求めていたのは20ヶ月分なのに、10ヶ月分の変化しかありませんでした。

 

 

以下が自分が目標達成できない要因と分析しました。

1, 自分に自信がないという感情が強く、素を出せない事(質問、意見、積極性)

2, 頭がぼーっとする時が多い事(生活習慣?)

 

 

上記要因を解決するための方法としては以下です。

1, 自分に自信がないという感情が強く、素を出せない事

  仕事ができるようになる事:業務効率化、PDCAを回す。

 

2, 頭がぼーっとする時が多い事

 睡眠時間とその質の計測。
 体重の計測とダイエットや部屋の掃除(シンプルライフ化)、身近な生活の面からの改善を図ります。

 

以上です。

 

こちらは自分へのメモとして記事化いたします。

眠い中書いていてまとまっていませんが、取り急ぎ公開まで・・・! 

 

定量化はじめます。根拠のある成長や変化をつくる。

定量化、はじめます。

 

 

こんにちは。

 

上階の人が毎晩23時ぴったりにドン!と床をどついてくる部屋に住んでます僕です。

 

表題通りなのですが、定量化をはじめようと思います。

 

日常に潜むあらゆる問題を定量化しようという試みです。

 

定量

一般には質的にしか表せないと考えられている事物を、数量で表そうとすること。 

 

目標や課題を定量化していきます。

 

 

なぜこう思ったのかというと、先日の仕事での出来事がきっかけです。

 

サイトで起こるあらゆるエラーを通知しているの場があるのですが、

その数と種類が膨大になりすぎていてどうにもエラーを把握できないようになっておりました。

 

そこでリーダーがエラーを種類ごとに分けて、数を計測し始めました。
その上で必要なものと不要なものを分類したり、数の多いエラーについては素早く対応を繰り返すなどしていくうちにみるみるエラー通知を減っていきました。それはもう見事に減らしました。

 

シンプルなことなのですが意外とこの定量化する作業が面倒くさかったり、定量したことで見えてしまう課題の量が怖かったり、取り組む人は少ないんじゃないかと思いました。

 

しかし実際に定量化さえしてしまえば、逆算をしてどのタイミングまでに、何をして、どこまで数値的に目標達成していれば、正しい行動ができているかを判断できるので、成功までの道標となると思いました。

 

人にも根拠を持って説明できます。

 

また、成功までの道筋がわかるということは、感情ではなく理性に従うという選択肢が浮かびやすいという利点もあると思います(わかりにくい)。

 

  • 例えば、ダイエットをする時にふわっと食事量を減らすよりも、今回の食事では糖質何グラムに抑えれば良いかを考えると・・・これを食べよう!
  • 例えば、貯金をする時に友人に遊びに誘われても、いついつまでにいくらは貯めないといけないから・・・ごめん。

といった考えも浮かぶと思います。

 

 

これまで定性的にしか考えずに(ああなりたい、こうなりたい、だけ)失敗を繰り返してきたので、定量的に物事を図って、成長につなげてみようと思います。

 

早速一週間取り組んでいるのは家計簿です。食費がかさんでいることに気づきました。

他に定量化してとりくみたいものは

  • 仕事を効率化するには
  • 時価総額--円の会社を作る起業家になるためには
  • ダイエット
  • プログラミングのスキル
  • 部屋を綺麗にする(モノを減らす)
  • 読書
  • 睡眠
  • 日常の無駄使いをしている時間
  • 趣味(自転車、写真)

パッとあげるとこんな感じです。

 

またこうしてブログとしても残すことによって、一つの定量化になると思いましたので書いてみました。

 

ではまた!

Laravel5.2 flashメッセージを表示する方法

Laravelのフラッシュメージを表示する方法

はじめに

フラッシュメッセージとは次のリダイレクト先で一度だけ表示できるセッションのことです!

例えば、「ログインしてください」など注意を促す文言などを表示するときに使います。

 

Controllerはこう

messageに「ログインしてください」を格納します。

if (!Auth::check()) {
$request->session()->flash('message', 'ログインしてください。');
return redirect('/');
}

 

Viewはこう

それをviewで呼び出すには

@if(Session::has('message'))
メッセージ:{{ session('message') }}
@endif

 

 

参考は以下

セッション 5.2 Laravel

モチベーションが上がる仕組みをつくれば、勝ち。

まとめ

「モチベーションが上がる仕組みをつくれば、勝ち」

 → 簡潔にまとめると・・・

 ・習慣的に音声を聞いて常にモチベーションをあげている。

 ・刺激を受けるので日々が充実して楽しくなるよ!

 ・おすすめは一人で好きな時に聞ける音声!

 

 

自分なりのモチベーションがアップする仕組み

ホリエモン近畿大学でのスピーチでこんな言葉がありました

「自分の頭で考えて、発信する癖を身につけること。」

 

グローバルな社会で世界中の人と競争することになっていきます。
そして豊かな日本というものはすでに終わりつつあり、これからもさらに外国に追いつき追い抜かれていく。そんな時にどうすればしっかり生きていけるのか?
「自分の頭で考えて、発信する癖を身につけること。」
これからを生きる人々に向けた言葉でした。



実は自分このスピーチがとても好きで通学、通勤中に毎朝聞いています。多分200回くらい聞いたのではと思います。


聞くとモチベーションが上がって、沸々とやる気が湧き上がってきます。
これを聞いて過ごしていたので、就職活動では最高の会社に進むことができました。

 


おすすめは一人でできる仕組みづくり

こんな風に、日常の中でモチベーションが上がる仕組みをつくることで、日々の生活が変わってくると思います。

 

また、モチベーションを上げるために勉強会に行くとか、セミナーに行くとか、すごい人と話すとか、そういうやり方でもいいとは思います。でも、もっといいのは一人でできるしくみづくりです。なににも左右されずに好きな時、好きな時間、好きな状況で実行できるからです。


そこで、自分がやっていたホリエモンスピーチのような音声なんかがちょうどいいですね。ぜひみなさんも自分の気持ちが高ぶるようなスピーチなど見つけて毎日聞いてみてください。毎日が充実すると思います。他にも読書やランニングなど。

そして自分は音声を聞くことの他に、もう一つ。
モチベーション高めるために、ブログの習慣をつけることにします。
いいね、な人生をつくる情報を発信するブログとして発信していきます。

今後ともよろしくお願いします。

 

まとめ

「モチベーションが上がる仕組みをつくれば、勝ち」

 → 簡潔に言うと・・・

 ・習慣的に音声を聞いて常にモチベーションをあげている。

 ・刺激を受けるので日々が充実して楽しくなるよ!

 ・おすすめは一人でできる仕組み。音声、読書、ブログなど。

 

ランニングをするメリット

最近ランニングを始めたのですが、体力面以外にもメリットがあるようです。

メリットをまとめました。

 

①脳活性

・記憶力の向上

・集中力の向上

・アイディア、脳が冴える

 どうやら、有酸素運動を通じて脳みその海馬というところが2%ほど大きくなったという研究結果が出ているそうです。

大きくなると記憶力や集中力、脳が冴えるといった感覚が起きます。

 

②やる気

・やる気が湧く

ストレス解消に大きな効果があるようで、実際に走った後、最中には気分が高揚します。そのため、日々のストレス解消に効果的かもしれません。

 

③回復

・適度な疲労は回復速度を上げる
これが最も意外だったのですが、運動した結果逆に回復するようです。

この意味は運動をすることで「食欲が増す」「熟睡できる」「エネルギー産出量が増える」といった面で、適度な運動をとることで逆に体が元気になると考えられています。

 

 

こうした効果を感じるためにも、毎日習慣付けてみます!

DBをいじる。テーブルの中身取得や削除などなど。 Railsメモ⑥

テーブル一覧を見る

.tables

 

テーブルの中身を取得する。

select * from TABLE名

 

テーブルを一旦削除し、また作り直す。

delete from TABLE名